ワードプレスの基本操作

ワードプレスの基本操作の解説です。

ワードプレスでは「ブロックエディタ」と「クラシックエディタ」の2種類があります。

最近のワードプレスは「ブロックエディタ」になってますので、
ここでは「ブロックエディタ」の基本操作を解説しています。

<「クラシックエディタ」について>

でこれまで記事作成をしている場合には、
クラシックエディタでもOKですが、ワードプレスにおいてクラシックエディは
既に開発は終了しています。

今後は(現状がそうですが)ブロックエディタ中心に進化していきますので、
ワードプレスのスキルを上げるには、この機会にブロックエディタに切り替えていくと
今後の仕事の幅も広がります。

記事作成の準備

・新規作成の仕方と準備
・フルスクリーンモードを解除
・右のメニューの表示/非表示
・記事下を整理

記事作成の準備

記事作成中の操作

タイトル入力の仕方

タイトルの入力

見出しの入力

見出しの付け方 と 基本

文章の入力(段落と改行)

・段落:「Enterキー」
・改行:「Shiftキー」+「Enterキー」

文章の入力のポイント

箇条書き(リスト)を使う

箇条書き

表(テーブル)の作成

テーブル(表)の作成と操作

ブロックの操作:移動、コピー、削除、元に戻す

・特に「元に戻す」操作は覚える

ブロックの移動、コピー、削除、元に戻す

画像の切り取りと貼り付け

動画内で使用しているキャプチャソフト:First Stone Capture

インストールや使い方は以下参照
https://tabibitojin.com/tools-screen-capture-windows-fast-stone-capture/

画像の切り取りと貼り付け

引用の使い方

引用とは、他のサイトにある文字列情報をそのままコピペして使うことを指します。

他のサイトの情報をコピペしてそのまま使うのは超ど級のNG
これをやってしまうと即契約解除になる重大な違反になります。

そうした中でも、口コミでは、他のサイトの情報を載せるために引用を仕方なく使う場合もあり、その場合の引用の仕方についての解説です。

引用の使い方

文字装飾

文字装飾(基本)

・太字
・文字色
・マーカー

文字装飾の種類と仕方

文字装飾(ボックスの追加)

・ボックス(Check/Point/枠のみ)の追加の仕方
・ボックスの中に箇条書きを入れる
・ボックスの中の改行

※)Cocoon というテーマを使ってます。
Cocoonにある文字装飾の種類や使い方については、
以下から Cocoon のマニュアルをご参照ください。
https://wp-cocoon.com/manual/
⇒ 目次にある「WordPress・テーマ設定」の中の「エディタ」を参照

ボックスの追加と文字装飾

文字装飾の注意点(ボックスや付箋が選択/入力できない!)

・ボックスや付箋の編集で、うまく選択できない時の回避方法

文字装飾(ワクや付箋デザイン)の注意点

プレビューとスマホ表示で確認

・スマホ表示(モバイル)は必ず確認

プレビューとスマホ表示で確認

編集途中の保存(下書き保存)

編集途中の保存(下書き保存)

投稿一覧の操作

投稿一覧(操作と設定)

★ ひな形の作成

記事作成は、毎回ほぼ同じ形(構成)になるので、
自分専用のひな型(フォーマット)を用意しておくと便利です。

ワードプレスが初めてとか、まだ慣れてない、という場合には、
ここで「ひな型」の作成を通して、ワードプレスの操作に慣れて行っても良いと思います。

動画は10分、と、少し長いですが、是非チャレンジしてみてください。

フォーマットの作成

【ワード】を利用するときのポイント

ワードプレスで直接記事を書く、という以外に、まず「ワード」を使って下書きを作成する、というやり方もあります。

ワードで下書き作成する場合のポイントをまとめてます。

ワード活用のポイント

  • 1)共通する書式
    • 見出し(H2 H3 など)
    • 表(テーブル)
    • 太字
  • 2)分かりやすいデザインを選ぶ
    • 「見出し」が分かりやすいデザイン
  • 3)改行と段落の使い分け
    • 段落:Enterキー
    • 改行:Shift+Etnerキー
  • 4)コピーしてワードプレスに貼り付け
  • 5)ボックスなどの文字装飾
ワード活用のポイント
タイトルとURLをコピーしました